コーポレート・ガバナンス

(2018年2月14日現在)

III 株主その他の利害関係者に関する施策の実施状況

1.株主総会の活性化及び議決権行使の円滑化に向けての取組み状況

補足説明
株主総会招集通知の早期発送 投資家のニーズに対応し、法定スケジュール(2週間前までに発送)よりも前倒しで発送しております(本年は3週間前)。
集中日を回避した株主総会の設定 法定要件を満たしたうえで、可及的速やかに株主総会の目的事項を決定し、日程調整を行なった結果、集中日よりも前に株主総会を開催することとなっております。
電磁的方法による議決権の行使 パソコン及び携帯電話によるインターネットを通じた議決権行使を受け付けております。
また「議決権行使プラットフォーム」にも参加しております。
議決権電子行使プラットフォームへの参加その他機関投資家の議決権行使環境向上に向けた取組み 「議決権行使プラットフォーム」に参加しております。
招集通知(要約)の英文での提供 招集通知、株主総会参考書類及び事業報告並びに計算書類のうち重要な部分を抄訳し、当社ホームページに掲載しております。
その他 本年から、取締役会での株主総会招集の決議後速やかに、招集通知の発送に先立って、当社ホームページに招集通知を掲載しております。

2.IRに関する活動状況

補足説明 代表者自身による説明の有無
ディスクロージャーポリシーの作成・公表 当社ホームページ上に情報公開方針を公開しております。
個人投資家向けに定期的説明会を開催 定時株主総会の終了後、個人投資家の皆さまとの対話を目的としたIRカンファレンスを開催しております。
説明は代表取締役社長が行っております。
あり
アナリスト・機関投資家向けに定期的説明会を開催 四半期決算毎に説明会又は電話会議方式により開催し、代表取締役社長より説明を行なっております。 あり
海外投資家向けに定期的説明会を開催 海外ロードショーを実施し、代表取締役社長より説明を行なっております。 あり
IR資料のホームページ掲載 決算短信、決算説明会資料(代表取締役社長の説明内容も掲載)、有価証券報告書、アニュアルレポート、株主総会招集通知、株主総会概要(質疑内容等)、議決権行使結果などを掲載しております。
IRに関する部署(担当者)の設置 経営企画部門にて担当しております。

3.ステークホルダーの立場の尊重に係る取組み状況

補足説明
ステークホルダーに対する情報提供に係る方針等の策定 IRポリシーを策定し、当社ホームページに掲載しております。

ページの先頭へ

PDF