英国「現代奴隷法2015」に係る声明文の公表について

当社は、英国で施行された「現代奴隷法2015」(”Modern Slavery Act 2015”)に基づき、当社の事業及びサプライチェーンにおいて、「奴隷労働」「人身売買」が行われていない旨の声明文を別添の通り公表いたしました。

【ご参考】
「現代奴隷法2015」(”Modern Slavery Act 2015”)について
奴隷労働・人身取引防止を目的に、英国内で事業を行う一定の企業(※)を対象に、自社の事業及びサプライチェーンにおいて奴隷労働・人身取引が発生しないことを確保するために企業がとった措置等について、毎年度、声明文の作成及び公表を行うことを義務付けています。当社グループは、以下の要件に該当いたしますので、この法律に対応し、声明文を公表するものであります。

※要件
・英国向けの商品・サービスの提供を行う法人・組合(事業拠点は英国内に限りません)
・売上高・36百万ポンド(52億円弱)/年以上(全世界・連結ベース)

Modern Slavery Act Transparency Statement

和文参考訳 英国現代奴隷法に関する表明

以上

ページの先頭へ