2014年5月12日開催 決算説明会 概要

  • この記事をはてなブックマークに登録する
*

続いて、2015年3月期の業績見通しを申し上げます。

*

売上高、営業利益とも当期を若干下回る水準を想定しております。今年度は、スマートデバイス向けのタイトルや、海外スタジオにおけるHDゲームのオンライン化など、新しい試みが相当入っており、数字の見通しに関しては、アップサイドとダウンサイド・リスクの双方を織り込んでおります。 売上高1,400~1,500億円、営業利益50~100億円、経常利益50~100億円、当期利益35~65億円と予想しております。 なお、下期中心のラインナップ構成になっている関係で、上期の予想については、売上高630~690億円、営業利益△20~20億円、経常利益△20~20億円、当期利益△13~13億円と予想しております。

*

こちらは、今年度計画のセグメントごとの内訳となります。

*

売上高の推移です。

ページの先頭へ

印刷 PDF