2015年11月6日開催 決算説明会 概要

  • この記事をはてなブックマークに登録する
(スライド続き)*

これらの要因により、四半期間比較で減益となりました。しかし、MMO、スマートデバイス/PCブラウザ向けゲームを中心に、各事業の収益基盤は着実に積み上がってきております。その点は後ほどご説明いたします。

*

コンテンツ制作勘定の残高の推移です。当期に大きく増加しておりますが、下期の大型タイトルの発売により、2016年3月末時点での残高は減少する見込みです。

*

次に、各事業の進捗状況をご説明いたします。

*

HDゲームにおいては、いよいよ11月10日に、「RISE OF THE TOMB RAIDER」(マイクロソフト社のパブリッシング)、12月1日に「JUST CAUSE3」を発売します。 ご存じのように、欧米のHDゲームの年末商戦は、既に佳境に入っており、有力タイトルが毎週のように発売されています。ディスク販売については、小売店での棚の確保などにおいて、他社有力タイトルとの競争環境は厳しくなっています。 ご存じのように、欧米のHDゲームの年末商戦は、既に佳境に入っており、有力タイトルが毎週のように発売されています。ディスク販売については、小売店での棚の確保などにおいて、他社有力タイトルとの競争環境は厳しくなっています。

ページの先頭へ

印刷 PDF