2016年5月12日開催 決算説明会 概要

  • この記事をはてなブックマークに登録する
*

こちらが、2017年3月期のアミューズメント機器の主なラインナップです。ドラゴンクエスト30周年の目玉企画「ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー」については、今年夏の稼働予定になります。

*

出版事業は、当期は減収減益となりました。前期はメディアミックスによるコミックの発売が好調だったので、その反動減になりました。引き続きアニメ化によりコミックの売上増を図るという戦略を採っていく考えです。 出版事業はIPを産み出す「畑」と捉えており、ペーパーメディアという枠を超えて、面白いビジネスになると考えております。会社全体としてどう活用していくのか、しっかりと検討していく所存です。

*

2017年3月期の業績見通しです。

*

売上高 2,500~2,700億円 営業利益 270~330億円 経常利益 270~330億円 親会社株主に帰属する当期純利益 170~210億円 というレンジの計画にしております。 販売計画はやや保守的に見ている部分もありますので、アップサイドもありうるとは思いますが、様々なリスクも勘案し、こういった水準で業績予想を行っております。

ページの先頭へ

印刷 PDF