2017年5月11日開催 決算説明会 概要

  • この記事をはてなブックマークに登録する
*

デジタル販売の強化としては、デジタル比率を高めるため、当社グループの販売サイトのリニューアルや統合を今年9月を目途に進めています。また、アプリ化も同時に進め、お客様にとって使いやすい、シームレスな購入を可能とするデザインに変更を進めています。

*

マルチプラットフォーム展開は、原則として全てのプラットフォームに当社のコンテンツを提供していく考えです。

*

地域展開については、これまでモバイルゲームの北米展開が課題でしたが、当期に「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」などのタイトルで成功しました。今後、既存のタイトルや新作についても、積極的に欧米のマーケットに展開してまいります。 また、当期にはインドのゲームショウに初めて出展しました。インド市場は今後ダイナミックに動く可能性があるため、注目しています。

*

「Game as a Service」は、最近の世界的にヒットしているタイトルに共通している傾向で、今後ゲームの主流になるものと考えています。これから当社で開発するタイトルは、継続的な課金収入の獲得を意識してゲームデザインを行っていきます。 「Game as Media」については、ゲームコンテンツのストリーミングの需要が強いことに着目し、アーケードゲームの配信を全世界向けに行うことにより、アーケード事業の新しい展開の可能性を開拓してまいります。

ページの先頭へ

印刷 PDF