株主の皆様へ

今後の飛躍に向けて

2016年3月期は、スマートデバイス、PC、MMO等オンラインゲームにより引き続き収益を牽引し、それに加えて、欧米スタジオで開発しているHDゲームの新規タイトルをこの下期に投入することで、大きくアップサイドの実現を目指してゆく所存です。こういったビッグフランチャイズタイトルは、スクウェア・エニックス・グループのブランド価値を体現するものであり、私どものプロダクトポートフォリオにおいて引き続き重要な位置を占めます。また、デジタル時代においてその生涯製品価値はより大きくなっており、息の長いセールスをもたらします。既に述べましたように、今回のE3においても、当社のラインナップは、そのクオリティ、豊富さと多様性が高く評価され、下期のセールスに向けて期待の持てる発表とすることができました。このような期待を実現するのみならず、上記施策を通じて製品パイプラインをいかに豊かに多様なものにしてゆくかが、スクウェア・エニックス・グループの今後の飛躍に向けて大きなカギになります。そのための投資は欠かすことができません。一方でこの豊富なパイプラインから得られる果実をいかに株主の皆様に還元してゆくかが、経営陣に課せられた大きな使命であると認識しております。当社は連結配当性向30%を基本にして配当を実施することを株主還元の柱としております。成長のためのコンテンツ投資と株主還元のバランスを考慮し、配当を中心として株主還元を実施してまいります。
社長に就任して2年が経過し、その間に投資した成果も徐々に表れてきております。2016年3月期はそれらの投資成果を大きく実現させるとともに、今後の飛躍に向けての新たな種まきの年と位置づけます。不断に変化する事業環境下、新しい面白さ、新しい驚きを常に追求し、世のお客様の期待に応えてゆくこと、それによって企業価値を高め、株主の皆様はじめ当社に関わるすべての人々の期待に応えてゆくことが、経営陣に課せられた大きな使命です。それを達成すべく日々業務にまい進してまいりますので、株主の皆様の変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長

松田洋祐

ページの先頭へ

印刷 PDF