株主の皆様へ

これからの事業展開について

ゲーム業界を取り巻く環境は日々大きく動いています。そのような状況下で、持続的な成長を実現してゆくためのこれからの事業展開についてご説明申し上げます。

デジタルダウンロード販売の強化

ゲームコンテンツの購入方法は今大きく変化しています。ユーザーの皆様の購買行動は、パッケージでの購入からデジタルダウンロードによる購入へ大きくシフトしており、「ファイナルファンタジーXV」の北米でのデジタルダウンロード購入比率は20%を上回りました。また、「NieR:Automata」は全世界で30%を超える高いデジタルダウンロード購入比率となっています。HDゲームの販売においては、デジタル販売比率の向上が収益性の改善に大きく寄与します。欧米のメガパブリッシャーは、デジタルダウンロード販売を強力に推し進めることによりその収益性を大きく改善させています。一方、当社はまだここが十分であるとはいえず、デジタル販売比率の向上によるマージンの改善余地は大きいものがあります。お客様の購買特性に合わせた商品のご案内、リコメンデーション等、いかにスムーズに当社製品をご購入いただくかが極めて重要であり、今後販売サイトの改修も含めた様々な施策を行ってゆきます。

マルチプラットフォーム展開

私たちコンテンツプロバイダーにとって、コンテンツを提供する場であるプラットフォームが増えることは好ましいことです。家庭用ゲームの分野においては、2017年3月に「Nintendo Switch」が発売され、その普及台数を急速に伸ばしています。マイクロソフトも「Xbox One X」を今秋発売することを発表しており、2017年のホリデーシーズンに向けて家庭用ゲーム市場が一層の盛り上がりを見せるものと期待されます。また、モバイル分野においても、2020年に向けていよいよ5G(第5世代移動通信システム)が導入される見込みであり、通信環境が劇的に進化することが期待されます。 VR(Virtual Reality:仮想現実)/AR(Augmented Reality:拡張現実)も対応デバイスの小型化・軽量化が進むであろうことに加え、モバイル環境での利用が進むことによって新たなコンテンツ展開やサービス展開が期待できます。 現在、モバイルコンテンツはネイティブアプリ全盛ですが、これからの5Gの世界においては、HTML5等によるブラウザの復権や本格的なクラウドゲーミングの実現が期待できます。当社も今般、ヤフー株式会社様が提供する「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」に協力・参加することにより、古くて新しいプラットフォームとしてのブラウザに積極的に対応してゆきたいと考えているところです。 このように、ゲームプラットフォームは日々進化し、過去には動作しなかったコンテンツが新しいプラットフォームで動作する、提供できるということがどんどん起こっています。このような状況は、コンテンツ資産を数多く所有する私たちコンテンツプロバイダーにとっては歓迎すべきことです。より多くのお客様に、より簡単に私たちのコンテンツを遊んでいただける時代が到来しています。従いまして、当社はコンテンツをあらゆるプラットフォームに提供することを原則とし、お客様の様々なライフスタイルに合わせてコンテンツを楽しんでいただくことを実現してゆきます。

ページの先頭へ

印刷 PDF