2012年6月26日開催 第32回定時株主総会 開催概要

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • 1
  • 2

当社は、以下のとおり株主総会を開催いたしました。

※この資料は、第32回定時株主総会の開催概要をホームページでお知らせする目的で作成したものであり、法定の「株主総会議事録」とは書式・内容等が異なりますので、ご注意ください。

開 催 日 時 平成24年6月26日(火曜日) 午前10時00分~午前10時38分
開 催 場 所 ハイアット リージェンシー 東京 センチュリールーム
(東京都新宿区西新宿2-7-2)
当日出席株主数 297 名
会議の目的事項
報 告 事 項 1.第32期(平成23年4月1日から平成24年3月31日まで)事業報告、連結計算書類並びに会計監査人及び監査役会の連結計算書類監査結果報告の件
2.第32期(平成23年4月1日から平成24年3月31日まで)計算書類報告の件
決 議 事 項
第1号議案 定款一部変更の件
第2号議案 取締役5名選任の件
※決議事項につきましては、全て原案通り可決されました。
  • 1
  • 2

この資料に記載されている株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス及び連結子会社(以下、スクウェア・エニックス・ホールディングス)の計画、見通し、戦略および考え方は、将来の業績に関する見通しを記述したものです。これらの記述は、株主総会が開催された時点で入手可能な情報に依拠した、スクウェア・エニックス・ホールディングスの経営者の仮定や判断に基づいています。従って、これらの業績見通しに依拠されることは差し控えられますようお願いいたします。また、これらの業績見通しが、発表日以降も正確または有効な情報であると想定されることも差し控えて下さい。様々の要素により、実際の業績はこれらの業績見通しとは大きく異なる可能性があり、これらの業績見通しに比べ悪い結果となる場合もあります。実際の業績に影響を与えうる要素には、以下のようなものが含まれますが、これらに限定されるわけではありません。
 1.当社の事業に影響を与える経済情勢の変化
 2.特に米ドル、ユーロと日本円との為替レートの変動
 3.継続的な新製品とサービスの導入、急速な技術革新および主観的で変わりやすい消費者の嗜好に特徴づけられる競争の激しい市場において、
  消費者に受け入れられる製品とサービスを提供し続けることのできる能力
 4.ゲーム、オンラインゲーム、モバイル・コンテンツ等スクウェア・エニックス・ホールディングスの展開する事業において、
  国際的な事業拡大を成功させる能力
 5.法規制の改正とそれに対応する能力
この資料に記載されている将来の業績見通しに関する情報は、株主総会開催時現在のものです。スクウェア・エニックス・ホールディングスは、新たな情報や株主総会開催時以降に発生する事象などによって、見通しまたは予測など、スクウェア・エニックス・ホールディングスの将来の業績に関する見通しを更新しまたは修正する義務を負うものではありません。

ページの先頭へ

印刷 PDF