2017年11月8日開催 決算説明会 概要

  • この記事をはてなブックマークに登録する
*

当期の業績は、売上高1,320億円(前年同期比24.2%増収)、営業利益258億円(同132.3%増益)、経常利益266億円(同217.7%増益)、親会社株主に帰属する当期純利益175億円(同218.7%増益)となりました。 全体的に、前年同期比で増収増益になりました。

*

*

*

続いて、セグメント別の業績です。 デジタルエンタテインメント事業は、増収増益となりました。内訳としては、HD事業は「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の発売が最も寄与しています。また、過去作ダウンロードを中心としたリピート販売の好調により、増収増益となっています。MMO事業は、「ファイナルファンタジーXIV」の拡張版の発売と、それに伴う課金会員数の増加により、増収増益となっています。スマートデバイス・PCブラウザ等事業は、既存タイトルが引き続き好調に推移し、増収増益となりました。 アミューズメント事業は、店舗運営は堅調に推移したものの、新規のアミューズメント機器の販売が前年度よりも少なかったことから減収減益となりました。 出版事業は、コミック単行本の販売が堅調に推移し増収増益となりました。 ライツ・プロパティ等事業は、「ファイナルファンタジーXIV」の拡張版に同梱したフィギュア等、キャラクターグッズの好調により、増収増益となっています。 当期の決算の概要は、以上の通りです。

ページの先頭へ

印刷 PDF