2017年11月8日開催 決算説明会 概要

  • この記事をはてなブックマークに登録する
*
*

スマートデバイス・ PCブラウザゲーム等事業は、既存タイトルが好調に推移しました。特に「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」等のタイトルは、海外でも実績を出し業績に大きく貢献しました。 他方、新規タイトルの一部には、収益が計画を下回るものもありました。前年度から推進しているベータテスト等の励行により、サービス開始時点でのコンテンツ不足や不具合などの問題は改善しましたが、ゲーム自体の面白さによるヒット率の改善については、今後の課題と考えています。

*
*

次にアミューズメント事業です。店舗運営は堅調に推移しています。大型基幹店となるタイトーステーション溝の口店を10月にリニューアルオープンするなど、今後、優良店舗の拡大を進めることで収益向上を図ってまいります。 新規タイトルの「電車でGO!!」を11月から稼働し、順調な滑り出しとなりました。

ページの先頭へ

印刷 PDF