2017年5月11日開催 決算説明会 概要

  • この記事をはてなブックマークに登録する
*

次にMMO事業です。今期は、「ファイナルファンタジーXIV」と「ドラゴンクエストX」の拡張ディスクの販売を計画しています。MMO事業は、定期的な拡張ディスクの投入によるアクティブなユーザーの維持が重要となります。 「ファイナルファンタジーXIV」については、去年の12月にファンフェスティバルを開き、今期は拡張ディスクの発売を行うという形でユーザベースの維持を図ってまいります。

*

「ドラゴンクエストX」に関しては、7月29日にHDゲームの「ドラゴンクエストXI」を発売しますので、「ドラゴンクエスト シリーズ」として大きく盛り上げていきたいと思います。

*

スマートデバイス・ PCブラウザゲーム等事業は、当期上期にローンチしたタイトルは計画を下回ったものの、下期以降のタイトルについては、今期につながる結果を出しており、今期はこれらのタイトルをさらに伸長させていく予定です。 今期は、「ドラゴンクエストXI」の発売や「ファイナルファンタジー」 30周年のイベントもあり、年末に向けてコラボレーションなどの様々な取り組みによる収益の拡大を計画しております。

*

主要なラインナップはスライドの通りです。「ブレイブリーデフォルト フェアリーズエフェクト」は、3月のローンチのため当期の売上には含まれませんが、今期は期初から業績に寄与しています。 このように手堅いタイトルを積み上げることによって、業績の拡大を図りたいと考えております。

ページの先頭へ

印刷 PDF