株主の皆様へ

最後に、もう一つの大きなテーマとして、地域性の問題を取り上げます。我々が従来戦略の一つとして掲げてきたのはAAAタイトルをグローバルに売るということでした。しかしながら、いくつかの例外を除けば、グローバルに販売できるタイトルは極めて少数であります。また、新規IPでそれを実現するのは極めて難しい挑戦です。世界におけるお客様の嗜好は様々ですし、ライフスタイル、収入状況、インフラ状況等大きく異なります。そのような中、ひとつのゲームをワールドワイド販売を前提に開発するというのは非常な困難を伴います。従って、今後は地域地域における嗜好性を重視した製品ポートフォリオを重視します。当社のグローバルなネットワークを活かし、地域性を重視した製品構成で事業運営を推進してまいります。もちろん、ある地域でヒットした製品の他地域への展開の機会は常に追求してまいりますが、まずは地域性を考慮した製品ポートフォリオを重視することで、グローバルに事業展開を進めてまいります。また、インド・アジア地域、中東、ラテンアメリカ等はこれから大きく成長が期待できるマーケットです。これら地域において確たる事業基盤をつくり、早期に収益化を目指すことも、今年度の大きな事業目標として掲げてゆきます。

当年度の非常に厳しい業績に関しまして、株主の皆様には大きなご心配をおかけしました。この状況を打破し、1日も早く業績回復を達成するのが我々新経営陣に課せられた使命であると認識しております。ゲーム業界を取り巻く事業環境の変化は、いまだかつてないほど激しくかつ大きなものでありますが、それゆえ我々にとっても大きなチャンスであるととらえております。株主の皆様におかれましては、引き続き多大なるご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長

松田洋祐

ページの先頭へ

印刷 PDF