2012年5月14日開催 決算説明会 概要

  • この記事をはてなブックマークに登録する
*

MMOについては、FFXIも鋭意継続していますが、今後は大きく2本です。 ドラクエXは、ベータテストを始めて、今16,000人位で、8月2日発売・運営開始です。
ベータに関しては今のところ非常に好調です。
MMOになると敷居が高く見えますので、ドラクエですよという売り方を今からどうするかがポイント。ポテンシャルは非常に高いと思っている。ドラクエだと思えば今までのドラクエ並みに売れるでしょうし、MMOと言った瞬間にそこまでいかないでしょう。今からの勝負だと思っています。

FFXIVについては、10年9月にローンチして、改修作業をして1月に課金開始しました。今のところ好調です。最初に60~70万本売れましたが、入って下さったお客様はすぐ出ていってしまい、そこでアクセス数がどんと落ちていました。普通は課金したらとどめなのですが、徐々に回復し、課金してからさらに上がってきました。あまり卑怯なことはしたくなかったので、自動で課金移行はせず、もう一度課金手続きをしていただきました。それでも増えていってます。数字は申し上げられません、ローンチ時と比較されると数字が違うように独り歩きしてしまいますので。

新生版ということで土台をかなり変えたものとして、10~11月にベータを開始して、PS3版と新生PC版も同時発売・課金開始予定です。 シャンダとは、今彼ら自身も信用してくれていて、予定通りローンチできるかと思っています。 MMOは、作るのも難しいしコストもかかるので、参入障壁が高い。定着すれば安定収益が得られるので頑張っているところです。

*

あとはいままでのご参考です。

*

ページの先頭へ

印刷 PDF