close

ニュース

2019.06.28
スクウェア・エニックス・ホールディングス

スクウェア・エニックス・グループの多彩なE3出展タイトル
170のアワードでノミネート、うち116を受賞
「FINAL FANTASY VII REMAKE」はGame Critics Awardで
「Best of Show」「Best RPG」「Best Console Game」を受賞!

株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下スクウェア・エニックス・ホールディングス)は、6月12日から14日まで米国ロサンゼルスで開催されたゲームトレードショウ「E3 2019」に出展したタイトル群が、世界各国のメディアやインフルエンサーから高い評価を受け、170のノミネートと116のアワードを獲得したことをお知らせします。

中でも、不朽の名作を最新技術でリアルに再現・再生させたことで多大な評価を得た「FINAL FANTASY VII REMAKE」は、84のノミネートを受け、63を受賞、さらにGame Critics Award*において「Best of Show」「Best RPG」「Best Console Game」を受賞しました。

 

*Game Critics Awardsとは

Game Critics Awardsは60を超えるグローバルメディアとインフルエンサーからなる審査員グループで、過去20年間にわたり、「Best of E3」賞を主催してきました。これらの賞はインタラクティブなエンターテイメントの未来を形作るゲームを表彰するものです。

 
GameCriticAward_1920x1080.jpg


さらに、E3にあわせて開催した自社カンファレンス「Square Enix Live E3 2019」やE3自社ブースでは、大型新作タイトルから高品質リメイクタイトル、また多様なジャンルのタイトル群を取り揃え、スクウェア・エニックスとして「Best Publisher」を受賞するなど、スクウェア・エニックス・グループが誇る幅広いコンテンツのラインアップが評価されました.

 

■「Square Enix Live E3 2019」の様子

カンファまとめ画像.png

■E3出展ブース

 出展まとめ画像.png

■その他主な自社IP受賞作品 

  • 「FINAL FANTASY XIV: Shadowbringers(ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ)」
  • 「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島」
  • 「聖剣伝説3 TRIALS of MANA」
  • 「FINAL FANTASY VIII Remastered(ファイナルファンタジーVIIIリマスタード)」

※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。